iPad の電源スイッチはどこ? 電源は勝手にきれるの?

こんにちは、ぢぃちゃんです。
入塾金、月謝無料のシニアiPad塾にようこそ!

今回はiPad の電源の入れ方、各ボタンの使用方法などについてご説明します。

ボタンは4つ、普段は画面下に付いている丸いボタンしか使いませんのでご安心を!!

iPadの電源スイッチはどこ?

先ほど言いましたようにiPad には4つのボタンがあります。
第2世代(現行)のiPad Proにはホームボタンがないので、3つです。

ボタンの名前を覚えよう!

iPadには上に1つ、横に2つ、画面下に1つのボタンがあります。

ホームボタン

ホームボタン

頻繁に使うのは画面下にあるホームボタンです。
ホームボタンは指紋認証機能も持っています。

アプリを終了したり、スリープから立ち上げる際に使います。

電源ボタン

電源ボタン

長押しすることにより電源のオン/オフに使います。
短く押すと、画面のオン/オフです。

http://ipad-s.com/wp-content/uploads/2020/01/IMG_4902.jpg

画面が消えるのはスリープという状態でiPadは休んでいるだけです。

スリープからの立ち上げは、ホームボタンと同じ機能です。

ボリュームボタン

ボリュームボタン

側面に付いているのはボリュームボタン、文字通り音量の調節に使います。

電源は切る必要なし

iPad の電源ですが、通常は切る必要はありません。

画面の表示は、
設定にもよりますが、何も操作しなければ2分程度で切れるようになっています。

これは電源が落ちるのではなく、iPad がお休みするスリープという状態です。

これによってバッテリー消費を抑えてくれます。
画面が暗くなっても、各機能は待機状態なのですぐに復帰が可能です。

http://ipad-s.com/wp-content/uploads/2020/01/IMG_4902.jpg

動画を見ているときなどは、勝手に画面は消えませんのでご安心を!

では、電源はいつ切るの?

基本的には (長押しして) 切る必要はありません。

たまに動作が不安定になってしまう時があるので、おかしいと思ったら電源を切って、立ち上げ直してみましょう(^▽^;)

やはり、iPad もコンピュータです、メモリにカスが残ってしまう場合もあるので、たまには完全に電源を落とすことをおすすめします。

たまには??
週に一回程度ですかね(^_-)-☆

ボタンの他の機能

ここから先は、機能の名前だけお知らせします。
少し慣れたら使ってみましょう!

そのうちに解説記事、動画を作ります。

ホームボタン

長押しで → Siri を起動
2回早押しで → Appスイッチャーを起動

ホームボタン+電源ボタン

ホームボタンと電源ボタンの同時押しで、スクリーンショットが撮れます。
ワンタッチでスクリーンショットを取る方法を、他ブログで紹介していますのでヒマな時でもご覧ください(^_-)-☆

参考 ワンタッチでスクリーンショットを撮る方法ぢぃちゃんのおすすめ

インターネットの基礎はこちらをご覧ください

インターネットのしくみは簡単!【1枚の電子の紙の集まり】 インターネットは夜の繁華街【悪質な詐欺にひっかからない為に】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です