iPad はWi-Fi とセルラーどっちが良いの?

こんにちは、ぢぃちゃんです。
入塾金、月謝無料のシニアiPad塾にようこそ!

全ての iPad にはWi-Fiモデルとセルラーモデルが存在します。
好みの問題も多いと思いますが、一度買ってしまうと後からの取り外しや取り付けができませんので、じっくり考えて決めましょう!

iPad はWi-Fi とセルラーどっちが良いの?

それぞれにメリット・デメリットがありますが、あなたの利用状況に合わせて選ばれてください。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い

Wi-Fiモデル

iPad本体だけでは通信ができませんので、Wi-Fi環境のない所ではネットの利用ができません。
もちろん通信を利用しないゲームアプリなどは使うことができます。

行動範囲がWi-Fi を使えるところが多ければ本体価格も安いので、Wi-Fiモデルの方がお得です。

セルラーモデル

正式には Wi-Fi + Cellular  モデルであって、当然Wi-Fi も利用可能です。
本体だけでネットにつながるので、どこでもWi-Fi を探したりすることなく利用できます。

便利なのですが、格安SIMが流通したといえ、毎月固定費がかかるのが最大のネックになります。

価格および通信費の違い

本体の価格はセルラーモデルの方が iPad Pro で17,000円、他のiPad で15,000円ほど高くなってしまいます。

その他に、毎月通信費がかかってしまうので、結構大きな出費になります。

Wi-Fiモデルには、GPSが付いていない

iPad をナビとして使うわけでなければ、あまり関係ありませんが、Wi-FiモデルにはGPSが付いていませんのでご注意ください。

Wi-Fi だけでも結構な制度で、位置情報を得ることができるので問題ありません。(車などの高速移動には間に合わないようです)

iPad用のGPSユニットも販売されていますので、そのうちにレポートしたいと思います。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い

Wi-Fiモデルセルラーモデル
価格安い15,000円~17,000円 高い
通信費かからない毎月かかる(格安SIM等)
手軽さWi-Fi を捜し歩くどこでもスグに通信できる
GPS付いていない内蔵
おすすめの人Wi-Fi 環境が整っている
カフェなどを利用
電車やバスの車内で利用

まとめ

セルラーモデルは便利で利用価値は高いのですが、やはりランニングコストが高くなってしまうのが難点です。

Wi-Fi がスムーズに使えないところでは、スマホからのテザリングという手も有効ですので、Wi-Fi モデルをぢぃちゃんはおすすめします

インターネットの基礎はこちらをご覧ください

インターネットのしくみは簡単!【1枚の電子の紙の集まり】 インターネットは夜の繁華街【悪質な詐欺にひっかからない為に】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です